八千代松陰中学・高校の塾対象の説明に出た。

 同校を訪問するのは久しぶり。京成電鉄・東葉高速鉄道の勝田台駅から車で10分くらいのところに立地しているので、交通の便利な学校ではない。

 でも、この学校は千葉県内で最も生徒数が多く、人気校の1つ。

 卒業生の進路状況を見ると、AO・推薦入試から一般入試への割合が上昇して、国公立を有名私大への合格者が増えてきているとのこと。

 この春の入試では、東大の推薦入試に合格者が出たそう。

 「持ち味を生かす教育」を特色として、学校創立以来、主要教科すべてについての習熟度別授業を展開している。

 説明会では、カリキュラム、進路指導、来年度の生徒募集など一通りの説明があり、同校への理解を深めることができた。

 ただ、残念だったのは、私が理解する限り、同校の最大の特色は熱心な生徒指導にあるはず。

 この日の説明では、生徒指導に触れた場面はあまり(ほとんど)なかった。

 塾対象の説明会は毎年開かれる。恐らく、生徒指導のあり方は、毎年そんなに変化しない。だから、変わり映えのしない話になってしまう。

 そんなこともあり、生徒指導の話は省略されたのだと思う。

 でも、ちょっと残念。別の機会に、是非、話を聞きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る