冬期講習第2日目。


 初日は昨日。ただ、市内の公立中学が終業式のため、スタートの時間は15:30から。従って、フルの授業としては、今日が初日。


 学習塾には春期・夏期・冬期と3回の特別講習がある。それぞれ、学習目的が異なるが、いずれにしても講習スタート時は緊張する。


 その中でも、冬期講習はやはり特別。受験生に対する指導はとても気を使う。一人ひとりのレベルは異なり、それに目標校も違う。


 これから受験に向けての指導では、まんべんなく全単元を順番に行うのは絶対に避けなければならない。その子の弱点、あるいは得点源にポイントを置いて指導することが大切。


 それに、伸栄学習会では、複数の講師が教室に配置されている。それぞれの講師の連携やコミュニケーションも大切。


 講習の初期段階では、毎日、次回の指導の中身を微調整しておく必要がある。


 だから、今日も、若い講師は、夜遅くまで指導内容を練り直さなければならない。タイヘンと言えばタイヘン。


 でも、これも塾講師の楽しみの1つ??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る