今日から通常授業の始まり。


 新しいカリキュラム表や計画表作りなどに忙殺された。そして、運の悪いことにこういうときに限って、プリンターのご機嫌が悪くなる。昨日まで問題なく動いていたのに、何を思ったのか今日はやたらと紙詰まりを起こす。


 出力しなければならない書類がふだんの数倍ある。それなのに数枚出るとエラーランプが点灯する。お陰でどこまで出たのやらわからなくなり、書類が重複したり足りなかったりで右往左往させられた。


 新年を迎えてまだ1週間。それなのにやたらと機械のトラブルが続く。昨日はエアコンを2台新調したばかり。


 プリンタもエアコンも10年以上使っている。ガタが来るのは当たり前か。


 でも、これって、ひょっとしたら、機械だけではなく、塾そのものをリニューアルしろという神のお告げか。


 もし、そうなら、とてもワクワクする。


 是非、そうあって欲しい。


 いや、そうしたい。


 2008年は楽しい年になりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る