塾団体の海外研修会に参加した。

研修の目的は、マニラ郊外にあるIEAアカデミーという英語留学施設の視察と受け入れ態勢の確認のため。
IEA1

  同施設はマニラ市街から約90㎞、かつての米軍クラーク基地内にあり、マニラ市内からは車で2時間、クラーク国際空港からは車で10分に立地。

 
  現在、日本人15名と韓国人15名を受入中で、日本人は成人、韓国人は中学生が中心とのこと。

IEA2

 同施設の周辺には多数の英語留学教室があり、その多くは韓国人が経営。あちこちにハングル文字の看板があり、まるで、韓国にいるような錯覚を覚える。

 英語はフィリピンの公用語。そのため、語学の研修先として近年脚光を浴びている。今回視察したIEAアカデミーもその1つ。

 伸栄学習会の生徒も積極的に受入をしたいとのこと。

 すでに韓国のスユ英語村とは提携関係にあるが、今後、フィリピンも検討していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る