上野駅の駅前に立地する岩倉高校の塾対象説明会に出た。
 同校は明治30年に「鉄道学校」として創立された老舗の私学。鉄道の旅行営業・技術を学ぶ「運輸科」のあるユニークな学校で今年で116年目を迎える。
 実はこの高校は、遠い昔、私が中学時代に何度もお邪魔したことがある思い出深い学校。
 当時、岩倉高校は模擬試験の会場になっていて、私の記憶が正しければ月に1回程度試験を受けに来ていたことになる。
 入口には機関車(?)があったはず。
 ところが、これが見当たらない。職員の方にお聞きしたところ、4年前に校舎を建て替えた際に倉庫にしまったとのこと。
 数十年ぶりに「再会」できるのを楽しみにしていたが、ちょっと残念。 
 岩倉高校は来年の募集から大きく変わる。男子校から共学に、また、商業科と機械科がなくなり、普通科と運輸科の2科体制になるとのこと。
 男子校がなくなってしまうこと、私立の職業科が廃止されるのは残念な気がする。ただ、これも世の趨勢。進学と就職に成果が上がることを期待したい。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る