浦安市立入船中学の1年生を対象にキャリア教育が行われた。



生徒 
昨日、同校の先生方を対象に研修会を行ったが、今日はいよいよ本番。


 


 


 


 


 5時限目と6時限目の総合の時間を使って、「お店の仕事」のゲーム学習が行われた。


 さすが、学校の先生。


 たった1日の研修だったが、内容を完璧に理解されて、しかも、私たちが提示したプリントの一部を中学生用に書き直して授業に臨んでいた。


 ゲームを取り入れた学習ということもあり、どのクラスも最高の盛り上がり。子どもたちの目がイキイキと輝いていた。


 いくつかのクラスでは、先生が子どもたちの様子を写真に収めていた。


 聞けば、子どもたちの様子を記録に残しておきたいとのこと。先生の自発的なご意志で、学年全体で決めたわけではないそうだった


 あっという間に5時限目が終わる。


 6時限面は、「仕事の上でやってはいけないこと」や「仕事ってここまでやるのか」という課題についてのグループワーク。


 この授業、どの先生もご自身の仕事観を語られ、聞いていて「なるほど」と思う部分が多かった。


 キャリア教育の奥深さを改めて感じさせられた授業だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る