教科書改定セミナーを開いた。


 中学の学習指導要領が来年4月から改定され、新しい教科書に切り替えられる。子どもの勉強がどのように変わるか保護者の方に知っていただくため、保護者対象のセミナーを開いた。


青沼
トップバッターは私。


 


 


 


 新しい教科書が使われることにより、先生によって指導される内容が異なる可能性があること、教科書が厚くなり、その上、PISA型指導が取り入れられることにより学校の授業が不足して、とばされる単元が出てくる可能性のあることを説明した。


山内
2番手は山内。


 


 


 


 指導要領改定によって、各教科の内容がどのように変わるのかパワーポイントを使って説明をした。


 彼の説明はこの日の目玉。実際の授業がどのように変わるか、保護者の方にイメージしていただいた。



松元
最後は松元。


 


 


 



 学習指導要領の改訂が、子どもの進路や就職などにどのような影響が及ぶかすこし先のことについて予測した。


 参加された方によると、これまで学校ではこの改定についての説明はなかったとのこと。


 教科書の改訂は子どもの勉強に極めて大きな影響が及ぶ。ご参加いただいた方にはご理解をいただいたよう。意義があったかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る