1
学力がアップする「座り方」講座を開いた。


 


 


 


 この講座を開くのは、伸栄学習会にとってはじめて。当学習会のある講師が、以前より、子どもたちの様子を見ていて、姿勢の悪さが学力を阻害してることに気を病んでいた。


 これまでも、彼は、「子どもたちの姿勢を正したい」とよく言っていた。


 この講師、個人的な趣味で格闘技やカポエイラなどに親しんでおり、姿勢について一家言を持っている。


 そんな背景もあり、彼の主導で今日の開講に至った。


 講座は3部構成。



2
第1部は姿勢の大切さと学力の関係について。


 


 


 


 悪い姿勢は脳に過大な負担をかけて、集中力を奪い効率的な学習を阻害することを説明。


3
第2部は站椿(たんとう)の基本的なエキササイズ。


 


 


 


 站椿とは人間が本来持っている心身の能力を最大限に引き出す鍛錬法。古代中国から伝わる健康法を王向斉が集大成したものとのこと。



4そして、第3部は専門家を招いて、ヨガの基本トレーニング。


 


 


 


5
先生は簡単そうにやっているが、体のバランスを取るのが難しい。


 


 


 
 30分でヘトヘト。


 今日の講座、事前打ち合わせなしでぶっつけ本番で行った。実は何をやるのか全く知らないまま、私も「生徒」として参加した。


 私が言うのもヘンだが、とても面白かった。「座り方」セミナーであったが、座る前に立つ姿勢作りが大切であることを改めて学んだ。


 この講座、今日参加できなかった方のために、是非、改めて開講したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る