すこし前に、計画停電が解除された。


 浦安市は災害指定地域として計画停電の対象外となっている。


 しかしながら、電力不足の深刻化を受けてか、本日、午後5半過ぎから3時間弱、停電となった。


 市の広報でそれを知り、急遽、授業開始時刻を通常の5:10から6:10に変更した。保護者にはその旨の同報メールを送り、ホームページにも載せた。


 授業時刻を遅らせたのは、電気がつかないからではなく、生徒の安全を確保したかったから。


 伸栄学習会はいくつかの塾団体に所属しているが、塾長同士が日ごろからメーリングで情報のやり取りをしている。


 地震発生後は、地震に関連する情報が大量に送られてくる。


 その1つに、ある塾長から、「停電中の交通は極めて危険。交差点手前で徐行せずに突っ込んでしまう車が多い。」というのがあった。確かに、今朝の朝刊にも停電中の事故の報道があった。


 5:10はまさに停電中。


 こんな事前情報もあり、広報のアナウンスを聞いて、直ちに授業開始を遅らせることを決意した。


 生徒・保護者にはご迷惑をおかけしたことをお詫びする次第。


 地震の影響はこれからもいろいろな場面で出てくると思う。いずれにしても子どもたちの安全を最優先にしたいと思っている。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る