昨日、上野にある国立科学博物館ツアーを行った。


その1 参加した子どもは13名、引率者は伸栄学習会の講師3名。私は残念ながら、別の用事があり参加できなかった。


 


 


 


 子どもたちには大きな刺激があったようで、充実したイベントなったよう。


 昨日の様子を講師がまとめたので、以下、引用します。



<国立科学博物館見学ツアー>


 国立科学博物館には地下鉄で行きました。子どもたちはご両親以外と電車に乗る機会が少ないせいか、少し緊張している様子でした。


その3 現地に到着後、まず、子どもたちには、私たち講師のまとめた「ノート」を配りました。


 


 


 


 この「ノート」は見どころが簡潔にまとめられ、展示を見ながら書き込みができるようになっています。


その2 「ノート」の使い方やマナーを指導した後、日本館に入りました。


 


 


 


 博物館は日本館と地球館の2つに分かれていますが、日本館では、特に江戸時代のミイラの姿に圧倒されていました。(ここは撮影禁止のため子どもたちの様子を撮れず残念!)


 その後、屋上でお昼にしました。


恐竜 午後は地球館に行き、世界の生物を見学しました。恐竜のフロアでは、恐竜の標本の大きさには驚いていました。


 


 


 


 見学ツアーの最後に、家族みんなで食べてもらうために、伸栄学習会ら「宇宙食のカレー」をプレゼントしました。


 博物館には様々なものがあります。私自身驚くところが多く非常に充実した一日を過ごすことができました。一番勉強になったのは私だったかもしれません。


                           (泉沢 賢司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る