新学期に入って、はじめてスタッフとの業務ミーティングを開いた。


 伸栄学習会では、毎週、業務ミーティングのほか、教務研修会やコミュニケーション研修会などを定期的に開いている。ただ、この9月、ものすごく仕事が立て込んでしまったため、後回しになってしまっていた。


 懸案事項がいくつも出てきた。この中で、最も緊急性のあるものがインフルエンザ対策。
 
  昨日もスタッフにパンデミックについてのセミナーに出てもらったが、生徒や家族が感染してしまったときのルール作りを早急に行う必要性を痛感した。


 学校が全校休校になったとき、その学校に通っている生徒はFAX授業に切り替えることは以前から決めていた。ただ、例えば、家族が感染した場合、その子をどうするか、などはルール化していない。


 キチンとした統一見解を作らないと、保護者や生徒に迷惑がかかる。1つ間違えると不信感にもつながりかねない。


 「忙しい」なんて言い訳は無用。やるべきことを1つひとつキチンと行うことを、改めて申し合わせた。


   (そういえば、このブログ、ずいぶんさぼっているなぁ………)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る