中学の定期試験がピークを迎えている。


 当地には2期制と3期制の中学がある。このため、この時期、2学期期末試験と前期中間試験がバラバラと行われる。


 一部の中学ではすでに試験終了。でも、大部分は今週から始まる。早い学校と遅い学校とでは3週間くらいのズレがある。


 試験期間中の教室はいつもより活気がある。


 ふだんあまり質問に来ない生徒もこの時期は別。今日もたくさんの質問を受けた。何人かの生徒には「秘伝の術」を伝授。実は、これ、教師にとって一番うれしい時。


 生徒から感謝され、ついでに尊敬(?)もされる。


 街中にいる中学生に声なんてかけたら、「ヘンな人」扱いされるのは必至。それなのに教室の中では、場合によっては、尊敬されることもある。


 教師って、本当によい職業ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る