スタッフと一緒にビットキャンパスの研修会に出た。


 ビットキャンパスとは、数年前から当学習会が導入しているインターネットを使ったコンピュータシステム。


 生徒が塾に来たときに保護者の携帯電話にメールを送ったり、生徒が自宅でネットを利用して学習ができたり、保護者とのメール連絡ができたりする多機能なシステムだ。


 年に1回この研修が開かれていて、毎年、スタッフと一緒に参加することにしている。


 この日の研修内容は、このシステムを使ったサービスの高度化について。話を聞いて、生徒や保護者にもっとさまざまなサービスを提供できることがわかった。


 講師が研修会の中で、「塾は手間ひまをかければ、もっときめ細かなサービスを提供することができる」と言っていた。確かに、このシステムを上手く使えばそれが可能になる。


 今日は10個以上の改善ポイントのアイディアをいただいた。早速、スタッフと分担して実行に移していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る