テスト会社主催の公立入試のセミナーに出席した。

 毎年、この時期に開催される恒例のセミナーだ。テーマは、2月に行われる公立入試の受験者数予測だ。11月に行われた志望調査結果を教えていただくことができる。

 今年の動向をいち早く把握できる貴重な機会だ。もちろん、この11月の志望調査の数値がそのまま実際の受験者数になるわけではない。ただし、例年、この調査と実際の受験が連動しているのも事実だ。

 現在、当学習会でも、A高校にしようかB高校にしようか迷っている生徒はたくさんいる。このような生徒に対して、この資料はとても有益だ。

 志願者数が増えそうな高校や、反対に減りそうな高校がこの時点で把握できるのはとてもありがたい。

 資料を見ると今年は国府台高校が大ブレイクしそうだ。とても熱心な先生がいる高校で人気が出るのはよいことだと思う。でも反面、入試は厳しそう。思案のしどころだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る