メガネがこわれてしまった。
 私はひどい近視だ。メガネを外したら何も見えない。足もとに画びょうが落ちていても、疑いなく踏んでしまう。くださない話だが、これまで、「オレは目が悪いんだ」という人に何人も出会ったが、今のところ目の悪さ比べで負けたことがない。
 そんな私のメガネが突然こわれた。フレームの一部が金属疲労を起こしたようだ。まだ、新調して1年と少ししか経っていないのに。
 メガネ屋に行ったところ、「もう、これと同じフレームは生産していない。メーカーに問い合わせるのに数日かかる。」とのこと。それまで気の毒だから、フレームを貸してくれた。無事だったレンズをそれに入れてもらい何とか急場をしのいでいる。
 しかし、そのフレームたるや一昔前の黒縁のもので、鏡に映った自分を見ても別人のように見える。塾の生徒の中には笑いを抑えているものもいる。
 やはり、同じメガネが2つ必要か??
 備えあれば憂いなしか………でも、ムダな投資といえばムダな投資だし。どうしようかな………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る