東京ビッグサイトで開かれた「教育ITソリューションEXPO」に出かけた。

この展示会、今や塾をやっている者にとっては、行って当たり前のイベント。知り合いの多くの方も出かけたよう。

英語教材・デジタル教材・e-ラーニング・タブレット等など、塾で使えそうな教材がヤマのように出展されていた。

当然のことながらそのすべてがコンピュータを利用したもの。「ITソリューション」と銘打たれていたので当たり前と言えば当たり前だが、今や教育とコンピュータが切っても切れない関係にあるのを改めて痛感した。

伸栄学習会でも取り入れたい教材がいくつかあり、業者の方と連絡先の交換をした。

それはそれとして面白かったのが、同時に開催されていた「学校施設・サービス展」。防災・空調・音響商品などと並んで、机やイスなどの備品も出展されていた。

昔ながらの机やイスとは異なり、機能性に富みデザインも斬新。上手く使えば授業の効率化が図れるのではないかと感じた。

ただ、使い方にアイディアが必要そうで、下手に導入すればゴミの山にもなりそう。

スタッフ含めて、これからの研究課題にすることにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る