3『私立の後期入試/一般入試』

この入試が、もっともオーソドックスな入試です。

入学試験の結果の点数で合格と不合格が振り分けられます。
多くの場合、中学から出される調査書(内申書)も合格不合格には関係しません。

なお、一般的には後期入試での受験はお勧めしません。

偏差値65以下のケースではなおさらです。後期入試では、受かるかどうか試験を受けてみないとわかりません。何もそんな危険を犯してまで、この日程で受験する必要性はありません。

単願であれ併願であれ、私立を受験するなら「前期入試」を考えるべきです。

従って、この「後期入試」はないものとお考えになるのが無難です。