画像  久しぶりに一斉授業を行った。


 テーマは「英語を訳せるようになる講座」。


 


 


単語の意味はわかるが、英文を訳せないという生徒は多い。このような子どもは、英語の単語を、どの順番で日本語にすればよいかがわかっていない。


 「5文型」という手法があるが、これも複雑でわかりづらい。


 今日の講座は5文型の手法は一切使わずに、どんな英文でもシンプルなルールで和訳できることを指導した。


 講師は若いスタッフが担当した。ふだんの授業では、白板の前に立つことはまったくない。プレゼンテーションをする機会もないので、スタッフにとっても、よい経験になったと思う。


 参加者は中2から高3まで幅広かった。ただ、「英語の訳し方を知らない」という点で一致していたので、学年によるレベル差はあったものの、全員に満足してもらったようだった。


 5/23(土)には外国人講師の英語による「数学」授業を行う予定。是非、ご参加下さい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る