プロ講師による個別指導 浦安駅・妙典駅・行徳駅の個別指導の学習塾なら伸栄学習会

ISO21001を取得しました

                               講師 山内雄司
緊急事態宣言が解除され、学校も分散登校が始まり6月中旬から通常の授業が再開される見通しとなりました。伸栄学習会も6月2週目まで学校の分散登校に合わせた時間帯で授業を行い、3週目からは通常の時間帯に戻す予定です。

 この2か月間余り、伸栄学習会を含めてすべての学習塾が「授業を継続するか」「全面中止にするか」「オンライン授業に切り代えるか」の判断に迷い、毎日、情報が飛び交いました。そのなかで伸栄学習会は敢えて「感染防止に努めながら教室での授業を継続する」という方針を選択しました。他のほとんどの塾が教室を閉じた中で、これは極めて異例の選択でした。授業を続けるために、生徒には手洗い、マスク着用、人数制限、間隔を開けた指導などの不便をおかけしました。変則的な時間で授業に対応するために保護者様の多大なご協力もいただきました。

その結果、学習進度の遅れを取ることもなく、むしろ多くの生徒が例年より早いテンポで授業を進めることができました。学校の授業がない分、「家庭学習の課題をたくさん出して欲しい」という要望も多く、それも理由のひとつとなりました。

 また、この緊急事態宣言の中、当学習会にもうひとつ発展がありました。それは、教育の国際規格であるISO21001の認証を得たことです。

 もともと伸栄学習会は2010年に国際規格ISO29990を取得しております。ISO21001はISO29990を発展させた新しい規格です。ISO29990もわが国の学習塾として最初に取得しましたが、ISO21001も審査機関(BSI社)にとって第1号とのことで、先日、それを記念して認証式が行われました。伸栄学習会としては、授業のわかりやすさや指導システムの適格さなどを単に自己評価するに留まらず、厳正な第三者に審査してもらうことで質を担保していきたいと考えております。

この前代未聞のコロナ禍の最中にこの国際規格を取得したことは単なる偶然に思えません。私たちは保護者の皆さまに安心をお届けするとともに、生徒には「生涯喜びを持って学び続ける」という伸栄学習会のミッションを実現して欲しいと願っています。

 改めて気持ちを引き締め今日の授業に臨もうと思います。

トップページに戻る