2004年11月号……『高校選びの1側面』 塾長/青沼 隆

  中3の三者面談が始まりました。この三者面談では、私立高校の推薦入試が最終決定されます。私立第一志望者はもちろん、県立第一志望の人にとっても、私立の入試が決まる重要の時期になります。いよいよ、高校入試の本番を迎え、同時に志望校選びも最終段階を迎えました。

中3生と保護者にとって、高校選びは簡単ではないと思います。浦安・市川からは、少なく見積もっても、通学可能な高校は県立・私立併せて100校以上あります。学校の特色、本人・保護者の期待、現実的な学力等などを総合的に検討して志望校を選定されていることと思いますが、私は是非、その検討項目の1つに卒業後の進路のことを加えていただきたいと考えています。ただ、「どう考えてよいのか、情報が少なくて………」という方も大勢いらっしゃるかと思います。このような場合はご遠慮なくいつでもお電話下さるようお願いします。

さて、この時期、毎日のように学校回りをして先方の先生と情報交換を行っていますが、いくつか気になることがあります。それは、文系学部への進学についてはすべての高校がそれなりに対応していますが、理系進学については対応に大きな差があるということです。理系と文系のイメージは下欄の通りですが、一般的に高校の偏差値レベルが高くなるにつれて、理系進学者の割合が高くなる傾向にあります。これは、数学と理科がいったんわからなくなると修正が効きづらいことと、受験準備に時間がかかることと関連があるかと思います。少し脇道に話がそれますが、以前もこのお知らせで書きました通り、いわゆる一流と称せられる理系大学の合格者には、公立中から高校に進学した現役の子どもはほとんどいません。これらの大学の合格者は、一部の特例を除けば、中高一貫校出身者か浪人で占められています。県立千葉とか県立船橋の出身者も例外ではありません。なぜなら、理系の一流大学に合格するためには、1年間程度の受験準備が必要であり、そのためには高校3年分の学習内容を高2の段階で終わらせる必要があるからです。残念ながら、高校3年間の教科内容を2年間で終わらせるカリキュラムで学習を進めている高校は、県立はもちろん私立でもほとんどありません。

しかし、それはそれとして話を戻しますと、例えば数学については、高1の段階で数ⅠA,高2の段階で数ⅡB,高3の段階で数ⅢCを学ぶことになっています。(ただ、文系大学希望者は数ⅢCはふつうやりませんし、数Bもやらない生徒も珍しくありません)。理系希望者にとっては、できれば、1日も早く数ⅢCまで終わらせたいところですが、それ以前の問題として、高校の中には(偏差値レベルの高いところも含めて)、数Bを高2で学ばすに高3で学ぶカリキュラムを組んでいるところがあります。数学の中で一番やっかいなのが数ⅢCで、その次が数Bです。これらの科目を高3の1年間でマスターするのは至難の業です。このような高校では、学校の勉強だけで、現役で理系に進学するのは絶望的と言っても過言ではありません。

理系の大学に進学したい人は、高校のパンフレットに記載された「カリキュラム表」をよくご覧下さい。この中で、数学をどのように学ぶことになっているのか、特に「数B」に注目して下さい。通り一遍の説明ではわからない高校の本当の姿が見えることと思います。

文系 理系
学ぶ内容 国語・英語・社会 数学・理科
主な学部 法学部・経済(経営)学部・文学部
商学部等など
理工学部・医(歯)学部・薬学部等など
入試に課せられる科目 英語・国語(現代文・古文・漢文)社会(日本史・世界史など) 英語・数学(数ⅠA・数ⅡB・数ⅢC)・
理科(物理・化学・生物な
国公立大学は一次試験(センター試験)として、国数英理社の5教科が上記と別に課せられる。

─────────────────────────────────────
Ⅰ.個別面談のお知らせ
─────────────────────────────────────

◆ 次の各日に保護者の皆さまとの個別面談を実施します。是非ご出席下さい。

今後の学習方法などにつきましてご相談やご意見を承りたいと存じます。是非、ご参加下さい。ご希望の日時をお申し越し下さい。

面談日 12月 4日(土)
6日(月) いずれも、午後1時~午後8時
11日(土)          (時間30分程度)

─────────────────────────────────────
Ⅱ.ホリデースクールのお知らせ
─────────────────────────────────────

◆ 11月14日(日)に「ホリデースクール」(無料講座)を開講します。
奮ってご出席下さい。
◆ この「ホリデースクール」は誰でもご参加いただけます。ご兄弟やお知り合 いの方などもお  誘い合わせのうえお越し下さい。

「ホリデースクール」の実施要領
日 時:11月14日(日) 12:30 ~ 15:00
対 象:どなたも歓迎します~当学習会の会員、お知り合い、ご兄弟など
教 科: 小学生………国語・算数
中学生………数学・英語
高校生………数学・英語

─────────────────────────────────────
Ⅲ.中高生のための定期テスト対策
─────────────────────────────────────

◆ 2学期期末テスト(前期中間テスト)に向けて、定期テスト対策を行います。
詳細は同封の案内書(10月下旬にお子さまを通じてお渡ししたものと同じ です)をご覧下さ  い。

■ 今後の予定

11月
14日  ホリデースクール
20日   模擬テスト(中3)
12月
4.6.11日 個別面談

以  上

トップページに戻る