算数の指導法について研修を受けた。

 この研修会、知り合いの塾長にお願いして、伸栄学習会の伸栄学習会のスタッフに対してお願いしているもので、この日で4回目となった。

 パズル研修会と銘打っているが、実際の中身は「ペーパーレス教材」の指導法ともいうべきもの。

教材

 毎回、図形の展開図、立方体を積み上げた立体の把握、平行四辺形の等積分解等などオリジナル教材を使った指導法を教授いただいている。

 この学習塾では、毎年、四谷大塚の小学生テストで全国一位を輩出しているとのこと。確かにこの指導なら成果が上がることを実感している。

 実際、この塾長の模擬授業を受けると頭がクラクラになる。ふだん、使っていない思考力が試されているのがよくわかる。

 空間認知能力、直感力、忍耐力などが鍛えられるのがよくわかる。

授業

 伸栄学習会のスタッフも同様のようで、毎回、来たときと帰るときの顔色がわっているのが感じる。

 伸栄学習会でもこの手法を取り入れていく方針。まずは放課後等デイサービスの授業に反映させることにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る