中学生の補習授業を行った。

 この授業は浦安市から協力要請を受けて受けて行うもので、塾生以外の授業を行うのは久しぶり。

 今日から来年2月まで市内の中学生12名に数学の補習を行う予定。

 原則として個別指導で進めるように依頼があったが、初日のこの日、参加者の話を聞くと、9月下旬に行われる定期試験に自信がないとのこと。

 それならばと、当初の予定を変更して、一斉授業で二次方程式を指導した。

 台本も何も作っていなかったが、二次方程式の基礎の基礎からスタートして、何とか計算問題を一通り終えることができた。

 はじめて会う生徒ばかりで、理解度などは何もわからず手探りで進めたが、何とか計算方法をマスターさせることができたのではないかと思う。

 次回は二次方程式の計算の続きと文章題をやることを約束した。

 塾の授業とは異なり、学校の授業の延長で行うため勝手が違う。ただ、子どもたちの反応は基本的に変わらない。

 やはり、授業は面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る