昨年12月19日から15日間にわたって行われた冬期講習も今日で終了。

 終わってみれば「アッ」という間。特別講習でいつも感じるこの感触。子どもたちはどう感じただろうか。

 今月中旬から私立中高の入試が始まり、来月早々には県立の前期選抜が行われる。いよいよ受験シーズン到来。

 一方、周囲に目を転じてみれば、塾を取り巻く環境は大きく変わろうとしている。

 アクティブラーニングなどに象徴される学習目標の転換、グローバリゼーションの進展に伴う教育の国際化・英語教育の見直し、経済の二極化による教育格差の拡大等など、塾のあり方も大きく変わるのは間違いない。

 その中で伸栄学習会はどうあるべきか、子どもにとって真に必要なことは何なのかを問うていかねばならないと思う。

 講師一同、新たな気持ちで子どもたちと一緒に学びたいと思います。今年もよろしくお願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る