私立学校と学習塾との懇親会に出た。

 この種の懇親会に出るのは久しぶり。この日は学校と塾と合わせて70名程度が出席した。

 私立学校とはいろいろな場面で顔合わせをしているが、この会ではお酒も多少出るので、雑談も含めてざっくばらんな話をすることができる。

 この日も、これまで知らなかった各学校のさまざまな取組みや苦労話を聞くことができ、とても有意義だった。

 一昔前、この種の私立と塾との懇親会は数限りなく開かれていた。ところが、このところメッキリ少なくなってしまった。 

 いろいろな理由があると思うが、1つは学習塾の参加が少なくなったことがある。

 その背景には、いわゆる「塾長塾」(個人経営の塾)が高齢化して、数が少なくなってしまったことにあると思う。

 確かに、若い塾長が開いた個人塾もないではない。しかし、数からいったら、圧倒的にチェーン塾の方が多い。

 そして、これらの塾がこの種の懇親会に出てくることはまずない。

 ちょっと淋しい現象。

 この会、来年も開かれるとのこと。大事にしたいと思う。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る