中小企業連携促進大会なる会に出た。

 この会は「ものづくり補助金」の採択企業や「経営革新計画」承認企業を対象に参加呼びかけのあったもの。

 伸栄学習会は、昨年「ものづくり補助金」が採択され、本年「経営革新計画」が承認されたこともあって、呼びかけがあったよう。

 実際に参加をしてみると、予想通り、サービス業で参加していたのは私のみ。企業からの参加はほとんどが製造業関連であった。

 いささか場違い。

 ただ、県の中小企業団体中央会、産業振興センター、千葉県商工労働部など公的機関の方も大勢参加されていて、なかなかコンタクトの取れない方々と話ができたのは大きな収穫だった。

 それにしても、改めて感じたのは、国の補助金などは製造業関係が取得していること。サービス業など第三次産業には、まだまだ縁が薄い。

 懇親会で、私が塾であることを自己紹介すると、「へー、珍しいですね」と驚かれた。

 仕事上の話でクロスする部分はなかったが、日頃、製造業の経営者の方と接する機会はあまりない。その意味で、いろいろな面で刺激を受け有意義だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る