成蹊中学高校の学習塾対象説明会に出席した。

 吉祥寺からバスと徒歩で15分程度。浦安・妙典から通えない距離ではないが、すこ遠い。

 ただ、吉祥寺という地名、成蹊というブランド、そのうえ大学に隣接した緑深い環境。すばらしい学校というイメージを受けた。

 「勉強の成果だけを求めるなら、男子校もしくは女子校が優れています。わが校は、男女が一緒になってさまざまな可能性を伸ばしたいとお考えの方に来て欲しいと思っています。」

 ………教頭のこの話が同校の特色を物語っているように感じた。

 成蹊大学への進学率は約3割、残り7割は他大学に進学。その意味では付属校というより、むしろ受験校の色彩が強い。

 そうは言っても、がむしゃらに勉強、という学校にはしたくない。幅広い人格形成、実験や体験を重視する、国際理解教育に興味のある生徒・保護者に来て欲しいとのこと。  

 学習能力が高く、余裕を持った中学・高校生活をエンジョイしたい、その上で有名大学へ進学をしたい人に適した学校という印象を持った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る