昨日・本日の2日間、ISO29990の更新審査が行われた。

 ISO29990とは教育サービスの国際認証。2010年5月に取得して以来、毎年更新審査を受けてきている。

 今回は浦安猫実本部教室の他、妙典教室と北栄教室が審査の対象になった。

 審査員の方からはいろいろな指摘やアドバイスをいただいた。

 社内の規定をキチンと作りかえること、業務を遂行したら記録を残すこと、運営上の不具合が見つかったら改善をすること、改善をしたら評価すること、評価したら記録を残すこと………1つ1つ当たり前のこと。

 ただ、この「当たり前」がなかなか実行されていない。

 実行されない理由は業務多忙?

 ならば、業務多忙が、何故、当たり前の実行を阻害するのか、その原因究明と対策が必要………

 これから1年間、初心に戻ってISOを運用しなければ。

 学びの多い審査だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る