伸栄学習会では年に3回、スタッフ全員が集う総会を開いている。

 ISO29990取得を機にこの総会を「ISO総会」と名付け、相互の連絡、方針の徹底、他のスタッフの業務理解などを行うことにしている。

 当学習会では、学習塾と職業訓練の事業を行っているが、相互の情報が必ずしも円滑に交換されているとは言い難い。こんなこともあって、このたびのISO総会では、相互の情報共有が大きなテーマとなった。

 こんな中、講師の1人から、「ホスピタリティ」というキーワードを使って、情報共有を進めようという提案があった。

 ホスピタリティとは他の社員に対する「思いやり」であり、この気持ちがあれば、自分の仕事を限定することなく、仕事の枠が広がり、結果的に情報共有も進むというものであった。

 この提案、なかなか面白く、ひょっとしたら「ホスピタリティ」に留まらず、指導のあり方、仕事の進め方にも応用可能かと思った。

 近いうちにもうすこし考えて深め、具体的に展開したいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る