本日で冬期講習は終了。

昨年12月19日に開講して、途中、正月休みをはさんで15日間、毎日午前中から授業を行い、そして、「あっ」という間に終わった。

11月下旬から時間に追われながら一人ひとりのカリキュラム作りをして、満足のいく授業を目指してきた。

受験生は早い人はあと1ヶ月もないうちに結果が出る。

つくづく、仕事の責任の重さを感じる。

講師たちの努力が正しい方向にあったのかどうか、不安を感じる時期でもある。ただ、もちろん、主人公は生徒一人ひとり。

講師のできることはあくまでサポート。そうは言うものの、講師の寄り添う姿勢が、成果に影響しないわけはない。

12日の月曜日(祝日)には、中3対象の最後の保護者セミナーを開催する。

最終的な志望校選びの参考にして欲しいし、何よりも納得のいく学校選びをして欲しい。

疲れてなんかいられない。もっともっと頑張らなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る