恒例の「高校入試制度セミナー」を開催した。

 高校入試の仕組みはとても複雑。公立と私立では合格不合格の判定方法が全く異なるし、それに前期試験と後期試験でも微妙に違う。

 多くの保護者や子どもは、今でも、入試はペーパーテストの結果で決まると思っている。

 もちろん、これは誤解。

 しかし、この誤解はかなりコワイ。新中3にとって、これから入試に向けての勉強方法が間違った方向に進んでしまう恐れもある。

この日のセミナーは、講師の山内から「4つのカテゴリー」を中心に説明を進めた。

高校入試1
 

 4つのカテゴリーとは、公立.私立それに前期・後期で入試の仕組みを区分けしたもの。参加者にはご理解いただけたのではないと思う。

              4つのカテゴリーは こちら をご参照下さい。

締めくくりは松元。

DSC_0614

 入試制度を踏まえて、これからの勉強法や塾の対応などについて説明した。

 高校入試セミナーはテーマを変えて何度か開く予定。是非、ご参加下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る