駒込中学高校の入試報告会に出た。


 これは、本年度はじめて出席した私学の説明会。会場は上野の東天紅、恐らく500名を超える塾関係者が出席していたのではないかと思う。


 かなり広い会場がギッシリ。駒込中高の説明会には、毎年多くの参加者があるが今年も例外ではなかった。  


 同校はこの春の入試で授業料減免制度を取り入れた。この制度は一定の年収以下の生徒には、授業料を減免する(年収如何では無料)というもの。


 昨年この制度が公表された際には、私学も公立と同じように、お金がかからないで入学できると大きな話題を呼んだ。


 ただその割には、本日の説明会ではあまり詳しい話がなかった。この制度を使って入学した生徒数も話者によって異なりはっきりしなかった。


 個別にしたしたところ、実際の入試では、応募の際にまず「年収」(700万円くらい)で選別して、入試の得点でさらに選別したとおっしゃっていた。 


 そういえば、以前、校長にお話伺った際にも、この制度は「福祉」のために導入するのではなく、進学実績を上げるための「営業」であるとお聞きしていた。


 来年以降もこの制度は存続するとのこと。条件に合致すれば魅力ある制度だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る