春期講習が本日で終了。


 3月26日に開講して、本当に「あっ」という間の出来事。2週間が経過したなんて信じられない気持ち。


 春期講習を進めるかたわら、ISO継続業務などで忙殺されている。時間がぜんぜん足りない。


 ドッグイヤーとかとラットタイムという言葉がある。


 イヌの時間は人間の7倍、ネズミは10日で世代が変わるとか言われているが、そうなると私の周囲はイヌやネズミばかり。


 動物は大好きだが、こうも慌ただしいと石や岩とはいわないまでも、せめて植物にでも取り囲まれたい気持ち。


 明日は日曜日。しかし、講師全員が集まって春期講習の総括とISOのミーティングを開く予定。   


 でも、いずれにしても、仕事があるのは有り難いこと。感謝しなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る