久しぶりに入船中の数学補講の授業を行った。


 この補講は同校の依頼を受け、中1・中2に志望者に対して行っているもの。


 1月上旬に授業を担当以来、その後、伸栄学習会の別の講師が授業を行ったので、小生が担当したのは1ヶ月ぶり。


 今日はこれまでやってきた授業の復習をした。


 受講者は数学に苦手意識をもっている人が多いとのことだが、毎回、授業に参加している生徒は着実に力をつけているのを感じる。


 当初、正負の計算も怪しかった生徒も、分数の方程式をスラスラと解けるようになってきた。


 継続は力であることを改めて感じる。


 次回はこの補講の最終回。少しでも入船中の学力向上につながるように最善を尽くしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る