昨日、浦安市内の中学で2年生を対象にキャリア教育の授業を行った。


 できれば私も参加したかったところだが、所用のために断念。伸栄学習会の講師2名と協力者1名がNPOの立場で講師役を勤めた。


 この学校でのキャリア教育はこれで2度目。今回もゲームを通じて「仕事とは」というテーマで授業のお手伝いをさせていただいた。


 学校の先生の工夫もあって授業は子どもたちに好評だったとのこと。


 今の子どもは、「世の中」とか「職業」について実感が乏しい。ほとんどの子どもはこれらについて関心すら持っていないのが実情。


 ただ、将来設計や進路の選択の時には避けて通れないテーマの1つ。


 このキャリア教育、公立学校で3校目。これからも多くの中高生に受講してもらえたらと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る