この13.14.15日の3日間は夏期講習がお休み。


 ただ、結局、私も含めて講師たち全員は毎日出勤して、残務整理や残りの講習の準備などに追われた。


 それにしても毎日が慌ただしい。


 朝、塾に来てバタバタしているともう夕方。一日があっという間に終わってしまう。


 夏期講習は毎年の恒例行事。もっと、仕事の効率化が図れるはず。それにもかかわらず、仕事量が増えているような気がする。


 明日からは夏期講習の後半。


 進度の遅れている生徒にはハッパをかけて前に進めなければならない。一人ひとりにとって充実した夏期講習になるためには講師の責任が大。 


 暑さに負けずに頑張らねば。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る