ある塾団体の海外研修会に同行してホーチミンを訪れた。


 ホーチミンを訪れるのは3年ぶり2度目。


 市内に入ってまず感じたのは、オートバイの数が減って車が増えたこと。前回は、オートバイが街中の道に滝のように流れていたが、今回、「滝」ほどには感じなかった。


 1日目はメコンデルタへ。


メコン川
大きな川を船で渡り、中州にある島に到着。


 


 


 


 


ジャングルクルーズ
島の中に流れる小川を小舟で下る。まるでジャングルクルーズ。


 


 


 


  2日目は市内観光。



戦争2
3階建ての戦争博物館には、ベトナム戦争の悲惨な写
真がたくさん陳列されている。


 


 



戦争3
ピューリッツァー賞を受賞した日本人カメラマンによる写真。ご記憶をお持ちの方も多いのではないかと思う。


 


 


 


戦争1
敷地の脇には反政府運動した人々を収容した刑務所が再現。


 


 


 


 


 


観光の最後に、2年間に完成したビテクスコ・フィナンシャルタワーに上る。


49階の展望台からはホーチミン市を一望。


展望台
赤い屋根の建物があちこちに点在しているのに驚かされる。


 


 



 これらの建物はフランス植民地時代に建設されたものとのこと。


 ベトナム戦争、フランス統治、それ以前の中国による支配………いろいろ考えさせられる小旅行だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る