BSI
この4月にISOの継続審査を受けたBSI社から「Certificate of Registration (ISO認定書)」が送られてきた。


 


 


 


 


 


 学習サービスのマネジメントシステムの国際規格(ISO29990)は認定を受けた後、毎年、継続審査を受ける必要がある。これをパスしないとせっかくISOを取得しても無効になってしまう。


 4月の審査では概ね有効との評価を得ていたが、これで晴れて正式に継続認定が下りた。


 現在、原則として週に1回、ISOの取組に時間を当てている。書類の整備や保管方法などもよく話題になるが、やはり主体は授業の改善。


 教科毎の指導法、特にこの春に中学の教科書が改訂されたこともあり、その取り扱い方法など改善の余地はヤマのようにある。


 伸栄学習会のような小さな塾は機動力が大きな武器。


 ISOの継続認証を機に、さらなる授業の質の向上に努めたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る