環境美化について2度目の指導を受けた。


 コンサルタントの方に来塾いただき、スタッフと一緒に指導を受けた。


美化1
今日は具体的な美化の仕方として、全員に30枚のポストイットが配られて、「問題あり」と思うところにそのポストイットを貼っていった。


 


 


 


 



美化2
 面白いかったのは、「問題あり」と指摘したところが人によって多少のズレがあったこと。


 


 


 


 


 



 人によって見方が違うことを再認識した。


 その次に、その問題箇所について、1カ所ずつ対処策を講じた。整理と整頓は意味が違う。「整理」とは捨てること、「整頓」とは片付けること。それぞれ、整理するのか整頓するのか決めていった。


 問題箇所は何と40に及んだ。これが一段落したときはヘトヘト。


 さらに、その問題箇所について担当者と期限を決めて取り組んでいくことになった。


 このような手法を取ったのは、はじめて。こんなやり方があるとは、恥ずかしながら知らなかった。


 スタッフも本気になったよう。伸栄学習会もすこしはキレイになる………? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る