塾の環境美化について、コンサルタントの方にいらしていただき、スタッフを含めて指導いただいた。


 伸栄学習会は昭和55年開設の、恐らく、浦安市内で最も歴史のある塾。ということは、不要な物の蓄積も市内で最も多い塾。


 私も含めて、無頓着な講師が多いため、塾の中はお世辞にもキレイとは言えない。「もっと整理しろ!」と、事ある毎に言っているが、講師たちには「馬の耳に念仏」。


 これまで何度もトライしたがなかなか前に進まない。そこで、この際、専門家に来ていただいて指導してもらうことにした。


 さすが、プロ。いろいろなアドバイスをいただけた。


 ただ、この日、もっと収穫のあったのは、環境美化ではなくスタッフ間の共通認識の持ち方について。


 そもそも環境美化が進まないのは、私とスタッフの共通認識にズレがあったから。まず、ここに着手しないと形だけになってしまうとの指摘。


 まさにその通り。私にとってもスタッフにとってもとても勉強になった。


 2週す間後に再度いらしていただき、環境美化について指摘をいただけるとのこと。すこしは美しく変身できそう………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る