年が明けたと思ったら、もう9日。


 今日で冬期講習も終わり。本当に「あっ」という間。時間がものすごく短く感じられる。それに、この時期、曜日感覚もおかしくなる。


 大昔、会社勤めをしていた頃、曜日を間違うなんてことは絶えてなかった。


 ところが、塾のカレンダーは世間と少しズレがある。特に、冬期講習は土、日、祝日に関係なく授業を行う。今日は月曜日で祝日。そんなこともあり、どうも感覚的に日曜日のような気がしてしまう。


 冬期講習に先立ち、講師たちは生徒一人ひとりのカリキュラムを熱に浮かされたように作っていた。ところが、現実には未消化に終わってしまった部分もあるよう。


 計画通り実行するのは、やはり難しい。講師一人の努力だけで済むならば何となるかもしれない。


 しかし、塾は講師と生徒の二人三脚ですべてが進む。生徒がもたつけば、実行のスピードは落ちる。


 何年やっても、指導の難しさは変わらない………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る