今年の授業もいよいよ終わり。


 世間ではドッグイヤーとかラットイヤーとか、時代の流れの速さを競っている。


 確かにこの1年、私にとってもさまざまなことが次々に起きた。そして、その流れが加速しているように思える。


 改めて1年をふり返ってみると「あっ」という間のような感じがする。


 ただ、その一方で、その時間の中にさまざまなことが凝縮していて、子ども時代の1年間とは比較ならないくらい「重く」感じる。


 いくつかの教室を開講したり、ISOを取得したり、それに大地震と遭遇したり………その中で、さまざまな人と出合いや別れもあった。


 その昔、「目標を立てて計画的に実行する」ことの大切さを学んだような気がする。ただ、こんな小さな学習塾にも、そんな目標や計画が吹き飛んでしまうような、大きな出来事が次々に起こる。


 来年、どんな年になるかわからない。でも、多くの人のお世話になるのは間違いないと思う。


 今年1年、いろいろご指導いただきましたことを感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る