伸栄学習会恒例の「学び方をまなぶ講座」を開いた。


 テーマは「夏の勉強法」。


1



まずは、夏のスケジュール表作りから。
受験生は1日6時間を最低ノルマとして、一日の計画表を作った。


 


 


途中で先生のチェックを受けて、何度も書き直ししている生徒もチラホラ。


2



次は漢字の勉強法について。
「漢字は頭を使って覚えること!」


 



夏休みは、漢字・単語を覚えるのに最適。
ただ、覚え方のコツを知っているのと知らないでは、成果が大きく違う。


 


3
続いて、理科の勉強法。
「高校入試の理科は、算数ができればカンタン!」


 


 


理科はふだん、なかなか腰を据えた勉強ができない。
理解キライの克服法を披露。



4
最後は私。


 


 



15年後の自分をイメージしてもらって、学びの大切さや楽しさを話した(つもり)。


夏休みも間近。
子どもたちには、充実した毎日を送って欲しいと思う。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る