恒例の理科実験教室を開きました。


今日のテーマは「砂糖」。


画像1



まずは、砂糖についてのお勉強から。


 


 




砂糖について知っていることは?
「甘い!」「白い!」「食べ物!」「お菓子!」

子どもたちは元気いっぱい。


 


グルコース
「わりばし」と「ごはん」の違いは?

「糖を体に取り入れるには」という話から、砂糖とアルコール、ついに「グルコースの分子構造」の説明へ。


 


 


 


参加者は小学2年生から中学生まで。
いくら何でも、難しすぎ………


いよいよ、ここから実験のはじまり。


4



まずは、べっこう飴作り。


生徒より先生の法が楽しそう?


 


 


2


 


べっこう飴作りの過程で、あわのでき方、ねばり、色の変化などを観察。


 


 


上手く、完成!
べっこう飴はお土産としてお持ち帰り。


 


5



次は、綿あめ作り。


モーターも手作り。


 


 


 


 


3


 


割りばしで綿あめを集めているところ。

綿あめ作りも大成功。
これは、みんなで分けて食べました。


 


実験も大成功!


楽しい一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る