東京学館浦安中学・高校の塾対象の説明会に出た。


 同校は地元、浦安市にある私立学校。当学習会の卒業生の多くが進学している学校の1つ。生徒や保護者からも多くの質問が寄せられることもあり、今日は私を含めスタッフ5名が出席した。


 同校の説明会は、全体説明に先立ち授業見学を行うことができる。この授業見学はとてもよい企画だと思っている。


 一昔前、同校の説明会は市内のホテルで開いていた。当時は、従って、もちろん授業見学はなかった。


 塾対象の説明会は、自校の校舎で開かれる場合とホテルで開かれる場合の2通りがある。学校の中には春はホテル、秋は自校と使い分けているところもある。


 私にとっては自校で開いてくれた方が有り難い。やはり、直接、校舎の中に入ればその学校の雰囲気の一端を知ることができる。


 ところで、同校の授業を見学しつつ、生徒たちの様子がよくなっているのを感じた。


 この春の入学者は定員430名に対して580名強。入学者数では千葉県ナンバーワンとのこと。“私学不況”の中で驚異的な数値。


 伸栄学習会もこのパワーを見習わねばと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る