大震災の募金活動に終止符を打った。


 4月から生徒の皆さんに協力を呼びかけてきたが、ここで打ち切ってご協力いただいた募金を塾の団体に送ることにした。


 まだまだ、続けたい気持ちはヤマほどあるが、いくら続けてもキリがない。断腸の思いで打ち切りを決めた。


 改めて言うまでもなくこの震災で多くの方々が被害にあった。塾団体の会員の中にも、教室を失うなどの被害にあわれた方もいる。


  浦安市も大きな被害にあったが、幸い、伸栄学習会は旧市街にあるためほとんど被害がなかった。


 救援活動は一過性で終わることなく、息長く行うことが大切と言われている。伸栄学習会としてもできる限りのことをすべきと思っている。


 まずは、生徒などからお預かりした募金と同額を添えて塾団体に送る予定。今後のことは改めて検討したいと思っている。


 被害にあわれた方々には心から哀悼の意を表します。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る