明日からゴールデンウィーク休み。塾の授業は一週間ない。


 ただ、伸栄学習会の講師たちにとっては文字の通りの「休み」ではない。仕事を抱えて、出社してくる者もいるよう。


 生徒一人ひとりの指導案を作ったり、イベントの準備、ISO29990の書類の整備、それに基金訓練の業務にも追われている。


 昨日、講師の一人が所用でハローワークを訪れた。


 そこで耳にしたのが、昨今の厳しい就職状況。大震災の影響もあり企業の採用意欲はとても落ち込んでいるとのこと。


 話によると、一般事務職の求人倍率は0.07倍、つまり、求職者14名に対して1名の採用しかないとのこと。


 そんな中、伸栄学習会には仕事が有り余るほどたくさんある。もちろん、その大半は売上につながるものではない。でも、考えてみれば有り難いこと。


 忙しさに感謝しつつ、仕事に取り組まなければ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る