青沼 恒例の「高校入試セミナー」を開催した。


 


 


 


 


 このセミナーはテーマを変えて毎年数回開いているが、今日は本年度第1回目。対象は中3生の保護者。


 ところが、地元の中学の保護者会と重なってしまい、出席者は多くなかった。


 しかし、出席された方は、熱心に私たちの話に耳を傾けていただいた。


 私からは、高校入試制度が私立・公立入り乱れてとても複雑でわかりづらいこと、公立入試は必ずしもペーパーテストで合否が決まらないことをお話しした。


 また、先日、認証の内定が出たISO29990について説明させていただき、今後とも授業の質を高めていく約束をした。


 授業を行うのはもちろん講師。講師には個性があるので、授業の中身を製造業のように均一化することは不可能。


 だからといって、「わかりやすい」先生と「わかりづかい」先生が混在するのは許せない。この先生も、一様に「わかりやすく」なければならない。


  ISO29990取得の目的は、伸栄学習会ではどの先生に担当してもらっても、最高の授業が受けられることを保証すること。


 ISOについてはまだ緒についたばかり。これから、さらに改善を加えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る