成績を上げるための一番の方策は「努力」すること。


 しかし、「努力」を実らせるためには、実は「やり方」もとても大切。その「やり方」に焦点を当てた講座を開講した。


 参加者は小中高生とその保護者2名の方。当初、生徒のみを対象に考えたが、「保護者の方にもご理解いただいた方がよいのでは」ということになって、急遽、保護者にも呼びかけをした次第。


 急な呼びかけだったので、保護者の参加者はないのではと思っていたが、幸いにも2名の方にご参加いただいた。


 


松元 


この日のスタートは松元のオリエンテーションから。


 


 


 講座の趣旨について説明をした。


 


泉沢


 


次は泉沢から「問題集の使い方」について。


 


 


 テストの点数を上げるのに最も効果的な方法は、問題集を上手に使うこと。日ごろの授業でも、使い方の指導をしているが、この日は、なぜ問題集が大切なのかその背景を説明した。


山内
最後は山内。








 漢字の成り立ちや覚え方について面白おかしく説明した。


 この日の授業、参加者には好評だったよう。来年は定期的に開講することにした。


 次回も、是非、ご参加下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る