英会話講師Joy先生主催のハロウィンパーティを開いた。


1


 


最初のゲームは「福笑い」


 


 


壁にかけたカボチャに、目かくして鼻や口などをつけていく。
チームに分かれて、Joy先生の説明(もちろん英語!)を聞く。


 


2


 


straight , left ,right などのカンタンな英語も、子どもたちにとっては新鮮に聞こえる

 

 

 

 

3


 


次はJoyオリジナルの「ビンゴ」


 


 



もちろん、この説明も英語。


 


4


 


お楽しみの trick or treat!


 


 



5



飾り付けを使って、「おめかし」


 


 


 


6


 


右のクロネコの正体は「某先生」
この先生、この日のハロウィンを誰よりも楽しんでいた。


 


最初、Joy先生の英語に戸惑って恥ずかしがっていた子どもたちも、最後の方ではすっかりうち解けたよう。


さかんに覚えたばかりのhappy やspiderなどの単語を口にしていた。


来年も開きます!
是非、お越し下さい。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る