昨日の日曜日、ロボット教室の無料体験会を行った。


 北栄教室で2回、妙典教室で1回、それぞれ1時間半くらいの時間をかけて開催した。各回とも10名弱の参加をいただき盛況だった。


 この日は設計図なしで恐竜の組み立てを行った。その後、早く完成した子どもは、ロボットの組み立ても行った。


 やはり、子どもはモノ作りが大好き。どの子も目を輝かして取り組んでいた。


 面白いのは参加者の大半が男の子だったこと。女の子の参加者は1割に満たなかった。


 ロボット教室は全国で展開中で既に1500名が会員となっているそう。その9割以上がやはり男の子とのこと。


 モノ作りは男の分野というイメージがあるからか。


 大学の理系学部に進学する多くは男子。でも、最近、女子学生を積極的に取る大学も多い。


 是非、このロボット教室、一人でも多くの女の子に参加してもらい、将来は理系学部に進学して欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る